« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

名前

100131_1
早いものでもう1ヵ月。もう勝手気ままに歩き回っております。
さすがに呼び名をつけないと・・・ということで、
↑左より、トウコちゃん、ハルミちゃん、アキヒコ君

100131_2
一人はぐれていた(実はママのカリカリを食べていた・・・)
ナツノちゃん。

ま、早い話が春夏秋冬で・・・

100131_3_2
唯一の男の子、アキヒコ君。
なかなかお茶目です。

100131_4
クリクリの目元が可愛い・・・誰に似たのやら。

100131_5
じゃれつくのも大好き。

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

おさんぽ

100126_1
おそとにでた~い!

100126_2
ほら、もうかおが だせるよ~

100126_3
でたい~でたい~

まだ、早い!

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

ヨシオ君の愛嬌

100122_1
最近、チビ達に人気を奪われておりますが・・・

100122_2
ほらこんなにかわいいのにさぁ~

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

はじめての

100120
産室を出て、お散歩してみました。
結構歩きますよ~
ママはちょっと心配そうです。
自力で出てくるようになるのはあと1週間ほどかかりそうですね。
まだ歯も生えてきません。

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

全員目が開きました!

100117_1
女の子、顔の白ちょっと多め・・・

100117_2
女の子、我が家では珍しくクラシックタビー(アンドホワイト)

100117_3
女の子、美人さんになりそうな予感が・・・

100117_4
で、男の子。一番顔の白が少ないです。

う~ん、ブラウン3匹、育ったら見分けがつくか不安ですわ。

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

ようやく

100112
2週間たって目が開いてきました。
母性本能丸出しのボタンママ。
赤ちゃん見せて~といっても、なかなか見せてくれません。
産むときはほったらかしだったのに。。。
↑は唯一の男の子。
元気一杯のようです。

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

やきもち???

100106_2
赤ちゃん猫泥棒をやるトシちゃん。
おもちゃだと思うのか、ヤキモチか・・・
油断すると産室から咥え出すので気を抜けません。
せめて赤ちゃん達が自力で戻れるようになってからにして欲しいものです。

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

おめでたい(?)子達

100103_1
1月1日、ちょうど日の出の頃に生まれました。
ママはボタンちゃん、パパはアオメ君です。
ブラウンタビーアンドホワイトの女の子が2匹、男の子が1匹、
ホワイトの女の子1匹です。。。多分。
一番小さな女の子が70gとちょっと小さかったのですが、
3日目にして100gを超え、順調に育っています。
産むときは散々苦労させたボタンママですが、
産んでしまってからはち~ゃんと世話しております。

100103_2
で・・・おにいちゃんになったのが気に入らないようで、
チビちゃんたちを見に行ってはフーカー怒っている
トリオ君達です。

お問い合わせは:
Cattery ROSMARINUS まで
URL:http://homepage3.nifty.com/T_Angora/

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »